高円寺の整体なら「名倉堂やまと鍼灸整骨院」

坐骨神経痛

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

①全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
②全スタッフの体調管理
③施術前後の手洗いうがい除菌
④施術環境の衛生管理を徹底
⑤院内環境の衛生管理を徹底

※詳しくは「コロナウィルス感染予防対策について」ページをご覧ください

 

つらい症状短期間で
根本改善&再発予防
へと導きます

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 痛みとしびれで足に力が入らなくなることがしばしばある
  • 腰から足にかけてしびれ・痛みが1か月以上続いている
  • 病院で坐骨神経痛といわれた
  • 整形外科や整体に行ってみたがなかなか改善しない
  • ロキソニンを飲んで何とか痛みをごまかしている
  • 長時間立っているとつらいことが多くなってきた
  • 太ももととふくらはぎの外側がズキズキする
  • ごまかしながら一生付き合っていくものとあきらめている

↓

 

院長バナー

 

 

お客様の喜びのお声が
信頼の証です/

 

「熱い想いに応えてくれる先生です!」

長年、色々な整体や鍼などを経験してきた私が一番思うこと・・・
それは「尾形先生の本気度」です!!
「何を」「どのようにすれば」「やって良い事と悪い事」を、順を追ってキチンとわかりやすく、しかも「トコトン」説明して下さいます。細かい事を気にする私も納得です!坐骨神経痛なのに25年ぶりにゴルフを再開した私。
ずっとゴルフを続けられる身体にしたいという「熱い想い」を理解して下さり、同じように「熱い想い」で施術して下さいます!!

Q,なぜ、他にも選択肢があるなかで、当院を選んだのですか?
A.当初はまずGW中で休業が多い中、開院していた事。
「2回で2980円」に惹かれた事。
ホームページの尾形先生のコメントを読んで、とにかく行ってみようと思いました。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、当院に来たのですか?
A.私には「何もしない」という選択肢はありません。ずっと整体や鍼を受けてきました。
なぜなら5本の骨を切っているし、腰も既に狭窄して坐骨神経痛も出ているからです。

(安岡 結花様 梅里町 50代 女性)

※効果には個人差があります

「長年の坐骨神経痛が解消」

何年も前から坐骨神経痛に悩んでいました。ところが急に歩けなくなり、足まで痛み出し、名倉堂やまと整骨院に通い始めました。
今では普通に歩け、腰痛もなく、しびれも改善され感謝しています。

Q,なぜ、他にも選択肢があるなかで、当院を選んだのですか?
A.地元の整骨院。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、当院に来たのですか?
A.何年も前から看板を見ていました。

(杉村 樹様 中野区 70代 男性)

※効果には個人差があります

「施術を試して、症状を改善、ロコモ予防に励まれてはいかがでしょうか。」

30年前に交通事故で両足を骨折し、左足の損傷がひどく、左右差が大きかったため歩き方にくせがありました。そのことにも由来すると思いますが、15年ほど前から坐骨神経痛で右足に凝りや痛みを感じ、リハビリテーション、カイロプラクティック、整体、と色々通いました。教えられたことを真摯に実行していましたが、ある程度よくはなるものの、以前より長く立っていたり歩いたりするのが疲れ、痛む場所が増え悪くなるように感じていました。そんな頃、折込広告にて「『改善できない施術かなんか施術かではありません』2回お試しキャンペーンで2980円」というキャッチフレーズに興味を持ち、名倉堂やまと鍼灸整骨院に行ってみることにしました。
名倉堂では、先生から「①なるべく連続して1日43分歩く②歩いた後は氷で腰を冷やす③自転車に乗らない④かばんは両肩にかかるようなリュックで」と指導を受けました。その他、歩き方の指導や痛みの出る箇所に応じた運動などを行く度に教えて頂き、自宅で痛みの出る時には特に教えて頂いたスクワットや4足歩行などの運動を行いました。教えて頂いたことに納得し、歩き方を改善できたら痛みは無くなるのではと思ったので通うことにしました。平日に連続して43分歩くのは難しかったので、平日は自転車通勤をやめ、往復約50分を歩き、かばんはリュックにし、腰を氷で冷やすなど、自分のできる範囲で実践しました。2年ほど通ったでしょうか、今では、左右差が大きかった筋肉量も差が小さくなり、右足が短く腰骨がゆがんでいる、とよく整体で言われていましたが、腰の辺りで両足が動いている感触を感じられるようになるにつれ左右差がなくなり、痛みが出る頻度がかなり減ってきました。病院で骨などに異常がなく、シップや運動などで対処される他ない、という方には、ぜひとも名倉堂での施術を試して、症状を改善、ロコモ予防に励まれてはいかがでしょうか。

(田中 桂子様 40代 女性)

※効果には個人差があります

 

 

他業種バナー

 

セミナー&雑誌バナー

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも坐骨神経痛

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰

坐骨神経痛がほかでは良くならない理由

今このぺージを読んでいただいている方は、足のしびれがなかなか改善せずに、日常生活やお仕事に支障が出ている状態だと思います。

坐骨神経痛を発症して1か月以上経過しても少し楽になった程度とか、整形外科や整骨院、整体院に通っていてもなかなか改善しないか、もしくはロキソニンなどの鎮痛剤で痛みを紛らわせているかもしれません。

もし、痛みやしびれが発症して1か月以上経過しても改善しないのであれば、今までの施術があなたに合っていない可能性が高いかもしれません。

あなたが今まで頑張って通院された時間や病院や整骨院の先生の施術が間違っていたという事ではなく、単純にあなたの体に合った施術や坐骨神経痛に対する根本的なアプローチができていなかっただけです。

  • 注射や薬

シップ・痛み止めの注射・飲み薬は、痛みが激しく我慢できないようなとき、どうしても外せない仕事や用事のある時は服用を勧めています。しかし、痛み止めの薬は、効いている時だけ痛みを感じなくなるものでしかなく、連日飲み続けると、体への負担が増えていく心配もあり、根本的な改善が見込めるものではありません。

  • コルセット

痛みがあるから固定する、安静にすると考えがちです。確かにコルセットをすると腹圧が高まるため限られた中で一時的には有効です。しかし、症状の出方によっては余計に血流が悪くなり、筋肉も硬くなり逆に痛みが増す場合があります。また長期に使用を続けると筋力低下が起こり、外した時に自分で支えられなくなります。コルセットには固定により痛みを抑える効果はありますが、関節や筋肉の動きを悪くするため悪化を招くことになります。

  • 電気治療

電気治療の目的は表面的且つ一時的な痛みをとることで、低周波・中周波・高周波の一般的な電気治療をはじめ、超音波、高電圧、様々な特性をミックスした最新のものまで、整形外科や整骨院、鍼灸院などでも使われていますが、その目的は緩和、除痛で神経そのものに作用させるもので、効果はありますが長続きはしないです。痛み止めを飲むことと基本変わりません。

  • マッサージや指圧

日本人は古来よりあん摩や指圧の文化を好んでいたと言われています。特に日本人は真面目で、同じ姿勢での仕事や農家の仕事など反復動作で疲労が溜まり、筋肉が固くなります。そこであん摩や指圧により圧迫・解放・圧迫・解放を繰り返す事で筋肉の症状は楽になります。しかし、繰り返すことで弊害が出ます。これは筋繊維が壊され修復することを繰り返し組織は強い刺激に耐えるため太く硬くなりケロイド化していきます。単なる張りから凝りと悪化していくという負のスパイラルに陥るのです。

  • 牽引治療

昔の炭鉱夫など、落盤事故や落石による重く強い外力を受けたことによる陥没骨折などには、功をそうしてきました。現代では医学界でも牽引は効果がないか悪化するという論文も出ています。安易に考えると狭くなった椎間板を広げようとするのですが、引っ張ると脊柱管などの神経の管は狭く細くなってしまうということになります。長くその刺激を続けていくうちに身体は抵抗し、固く動かなくなります。

坐骨神経痛とは実は原因ではなく、症状名だと言うこと。お尻や足にしびれや痛みがある場合に使われる簡易的な言葉なのです。

もし、『坐骨神経痛ですね』とだけ言われたのであれば、それは症候性坐骨神経痛の事です。原因が分かっていれば、○○が原因の坐骨神経痛となるのです。

症候性坐骨神経痛=原因がわからないと言う事です。

また坐骨神経痛=神経の障害と考えられていますが、実際には神経と関係ないことの方が圧倒的に多いのです。

 

 

症状についての説明 

腰

坐骨神経痛の症状の現れ方は、人それぞれです。

どんな症状があるか説明していきますので、あなたの症状に当てはまるかチェックしてみてください。

≪生活の中での坐骨神経痛の症状≫

  • お尻から脚にかけて、ズキンと激しく痛んだことがある
  • 寝ているとき腰が痛くなり横向きなど、一定の姿勢をとってしまう
  • 前かがみで重いものを持ち上げた際に、お尻に痛みを感じることがある
  • 痛む方の足の血流が悪く、ひどく冷えている
  • 旅行や買い物など長時間ぶらぶら歩いたり、立ったり、座っていると腰部が痛くなる
  • 腰部に鈍い痛みが長時間続いたことがある
  • 朝起きた時一番腰が痛い
  • 一日の終わりが近づくと徐々に足の痛みが増していく

【腰部】

坐骨神経痛は、臀部(お尻)から脚にかけて通っている坐骨神経が、何らかの原因で圧迫されることで神経痛が生じている状態です。症状としては、臀部から太ももの後ろ側にかけて鋭い痛みが起こることが多く、かかとや足の裏まで痛みの範囲が広がっていく場合もあります。また不快感として感じる、ピリッとした痛み、感覚異常、しびれた感、違和感など、出現のタイミングは個人差があります。

また、初期に感じた違和感が段々と痛みに変わっていく場合や、疲労が重なった時などに突然として、太もも付近のしびれや痛みが現れるケースもあります。

【脚・ひざ】

ふくらはぎの痛み、むくみのイメージ

神経痛とは主に「しびれ」と思っている方もいますが、その内容は様々で、坐骨神経痛で悩んでいるお客様によって表現が様々です。

坐骨神経痛で悩む方の『しびれ』以外の表現は

  • ジンジンする
  • 張りがある
  • 痛み
  • 熱い・ヒヤッとする

などがあります。中には、太ももの筋肉や肉離れなどと思い、1~2週間様子をみても、何ら症状に変化がないので来院される方もいます。

また、坐骨神経痛とは医師が診断する症病名のことではなく、状態を表す言葉で、頭痛や腹痛が病気の名前ではないようにあくまでその様子を示したものです。整骨院・整体院などで「坐骨神経痛」だと言われました。という方もいますが、お尻~足にかけて痛みやしびれを伴う症状を「坐骨神経痛」と言うので、それは原因ではなく、痛みの場所を指し示してそう呼んだにすぎません。

整形外科でレントゲン、MRIを撮って「坐骨神経痛」と言われる方もいらっしゃいますが、たいていの場合、それは確定診断が付けられずにとりあえず使う言葉であり、原因がわからなかったときに使う言葉です。あえて言うならば、あなたは「足にしびれがあります」と言われているようなものです。

坐骨神経痛=足のしびれ

一番重要なことは、坐骨神経痛を引き起こしている原因を取り除いていくことで、それを解決しない限り時間がたってたとえ一時的に症状が消えたとしても、根本的な改善にはならないのです。根本的に解決していくためには、動きやすい関節と筋肉の滑り具合、そして体の使い方から、正しい歩行の方法を習得していくことがカギとなっていきます。

 

 

原因

腰

一般的な原因分類

坐骨神経痛を訴えて病院を受診したとしても、病院では原因がはっきり分からない場合が非常に多く、坐骨神経痛を含む腰痛を訴える人のうち、約85%は原因が特定できないと言います。

原因で特定できる中で一番多いのは、腰部の神経圧迫で起こる椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症です。この2つの病気では、特に坐骨神経痛を訴えるお客様が多い様です。

原因1⃣腰椎椎間板ヘルニア

≪症状とメカニズム≫

腰部の背骨は、椎体と呼ばれる骨の部分と、その骨と骨の間にクッションの役割をする椎間板があります。椎間板は繊維輪と髄核と呼ばれるものでできていますが、これが正常な中心位置から外に飛び出して見える状態を「ヘルニア」といいます。しかし椎間板自体の弾力はゴムのように柔らかいため、少しくらい飛び出したくらいでは、直接神経を圧迫することはありません。実際、サルの実験で、釘をヘルニアに見立てたケースで、サルは最初のうちは痛がるようですが、しばらくすると何事もないように動けるようになります。また、ヘルニア手術をして飛び出した状態を取ったところで再発することはしばしばあると言われています。ではなぜしびれるのでしょうか?それは、正座したときにしびれるメカニズムによく似ています。正座したした時に足がしびれる理由は、お尻から脚に続く神経が体の重みと引き伸ばされたことによって神経伝達に異常が生じます。これと同様で、腰椎の土台となっている仙骨という骨盤の中央に位置する骨が、重力に対して傾きが生じると、その上の腰椎も併せてバランスをとった形で傾くため、腰椎横を走る神経は、それぞれ左右で引っ張られる力に差が出ます。左に腰椎が傾けば、右に神経は引き伸ばされ、正座のごとく引っ張られ、痛みやしびれに繫がります。また、反対もしかりです。

≪診断≫

病院で診断受けて初めてこの名前が付きます。調べ方は、症状が進んだものではレントゲン検査である程度あたりが付き各診断をする先生によって診断名が付きます。それ以外の疑いがあった時には、MRI検査で診断できることが多いです。MRI検査ではっきり診断ができない場合や手術前検査する場合には、腰椎内部に針を刺して(穿刺)、その中に造影剤を入れて状態を可視化し、観ていく脊髄造影という検査を行います。

当院での見方は、仙骨の傾きをみるため、重力に対してどう身体が対応しているかをまず歩行してもらい特徴的な動きを見ていきます。そのあと、バランス検査をし、どの程度ぐらぐらせずに日常でバランスをとっているかを確認していきます。そのあと、骨盤と大きな関わりのある股関節の動きを見ていきます。さらに、全身の重力を感知している各関節の傾きとねじれ、動きを確認したうえで、正常な歩行からどう外れているかを探るという見方をします。診断名をつけるのでなく、本質的な問題を見つけていきます。

原因2⃣腰部脊柱管狭窄症

≪症状≫

安静にしていると痛みはありませんが、歩きだすとお尻から太ももや足先にかけて痛みやしびれが出現します。そのため、長い距離を歩けなくなり、しばらく休憩するとまた歩けるという事を繰り返します。このような歩行は間欠性跛行(かんけつせいはこう)と呼ばれ、脊柱管狭窄症の特徴的な症状です。その他、痛みが起こる前兆症状として、寝ていて足がつるようになることや、片足だけ冷えやすい、つまづいたり、足首をひねるといった足の動きに問題が出始めることが多いです。症状が発症してからは、排尿時に切れが悪く出ないこともあります。逆に、症状次第では頻尿になり、下り易いお腹になることや、まったく反対の便秘になると坐骨神経痛を患った多くのお客様が訴えます。

≪メカニズム≫

腰椎の脊柱管(神経が通る道)が、腰椎の変形などによって狭くなり、脊柱管内の圧力が高まった際に変性変化した脊柱管内の軟部組織が骨盤内部を通る神経や血管を引っ張ることで症状が発生します。変形の原因としては、持続的な内部に対する力学的刺激です。プロスポーツ選手にもこういった視覚的変化を画像診断で読み取ることができるそうですが、必ずしも症状が出るとは限らないようです。一般的には年を取ると背骨が変形したり、椎間板が変形したりするため、このような狭窄が起こりうるのです。

腰椎椎間板ヘルニアに比べ、中高年に多いのが特徴です。同じように脊柱管が狭くなっていても若い世代には症状が現れにくく、中高年に出やすい理由は、脊柱管内の細胞の脱水が挙げられます。赤ちゃんは体内水分量が80%近くで、80歳を過ぎた方では60%の水分量になってきます。見た目には若年層の水分量の違いがシワや弾力性の違いとして分かりやすいと思います。その差は目に見えない体の中の細胞のミイラ化・・・つまり細胞内脱水状態です。

ただ水分を補給すればよいというわけではなく、細胞内脱水の主な原因としては、各種栄養素によるものとも言えますが、同じ高齢者の方でも細胞内脱水になる人とならない人がおり、その年齢までの活動量や歩行量に比例しているではないかと考えられます。その点からも、正常な歩行や身体の動作を若い時のように近づけていくという事は大変意義がある。そう考えると、そのメカニズムに不自然さはないと言えるでしょう。正確には脊柱管狭窄症の主症状である間欠性跛行(休んだら治まる)というものは、血管障害による痛みであるので、必ずしも脊柱管が狭窄した事によって坐骨神経痛が出るとは限りません。同時に坐骨神経痛が現れるという程度です。

≪診断≫

MRI検査で診断できることが多いようです。MRI検査ではっきり診断できない場合や術前検査する場合には、腰椎に針を刺して造影剤を入れて脊髄造影という検査を行うこともあります。

その他の原因

  • 腫瘍など本来存在しない異物によるもの

こういった可能性も実際存在しています。ただ、この場合、病院でのMRI検査で見つけてもらえます。

  • 仙腸関節由来、髄核性支点移動によるもの
  • 仙腸関節由来、椎体性支点由来によるもの

この2点の問題発生の起点は、正常な歩行が得られない状態が何年も続いた場合や、過去に起こした骨折や捻挫によって正常な歩行ができなかったために、歩行の際に運動支点となる骨盤内の正常なバランスを取ろうとする、筋肉や関節の滑らかな滑動という働きが低下したために起こるものです。骨盤は建築で考えるところの基礎に当たり、腰椎はその柱などの支柱と考えます。基礎(骨盤)が傾けば、その上に位置する支柱(腰椎)が傾きます。人の場合、それを補おうとして、いくつかの場所で支点形成をし、重力に対して全身のバランスを取っていくのです。その支点の作られた場所が髄核という腰椎内の場所か、椎間関節の際の部分なのか、という事です。

  • 梨状筋症候群

 お尻の筋肉である梨状筋が固くなることで起こるものです。固くなる理由は様々ですが、多くの場合症状は軽く、自然治癒することも少なくありません。

  • 筋膜性疼痛

 ヘルニア・狭窄症によく似た症候性坐骨神経痛をタイプ別に分類すると

当院でのタイプ別分類 代表例

  • ヘルニアタイプ筋膜性疼痛 

臀部から下腿にかけ広範囲の痛みやしびれ

ヘルニア筋膜性疼痛

  • 狭窄症タイプ筋膜性疼痛

歩くと痛みが強くなる
狭窄症筋膜性疼痛

  • 梨状筋タイプ筋膜性疼痛

座ると痛みが臀部(お尻)に起きる
梨状筋疼痛

  •  仙腸関節タイプ

仙腸関節の不安定や潤滑不全

(関節の動きが悪くなる)

仙腸関節タイプ

 

 

当院での改善法

施術

当院が行っていく改善方法の第一歩は、あなたの過去のケガ、スポーツ歴、病歴、生活環境、仕事環境、交通事故歴など今のあなたの体の状態を作っている歴史を把握することから始まります。

次に疾病形成因子という、本来あなたが持っている治そうという力(自然治癒力)を妨げているものを取り除くことを一緒に考えます。これは日ごろの何気ない動作や癖のついた動きなどが体に与える影響は、人間工学など動作解析に基づき考えていく必要があるため非常に重要な意味があります。

また、すべてを一度に覚えることや変えていくことはとても難しいです。なぜならば、長年やってきたこと、取り組んできたこと、考えていたこと、良かれと思って続けて来たことがあるからです。なので、これは慎重にできるところからひとつずつ取り組んでいける形で提案していきます。

坐骨神経痛に対して直接的にアプローチ 

脊柱管の圧力が上がっていると判断されれば除圧を考え施術します。そして脊柱全体の連動したねじれや縦、横の動きが出るようにしていきます。そのために必要なことは脊柱全体が大きく一体となり動くための土台となる骨盤の動きや傾きが重要になります。

この動きの改善のためには、ずれやゆがみだけを見るのでなく、関節部分の滑動状態を改善していきます。これを潤滑させるといいます。潤滑させた上で防御反応として固くなった梨状筋などの筋肉や、機能的につなぐ筋連帯・筋膜といった部分にも動きの制限が及んでいればそれらを取り除いていきます。時間経過が長いほど、おしりの周り筋組織や椎体の軟骨など元の状態と違った組織変化を起こし、回復するまで時間がかかります。

組織再生のための栄養面のアドバイスや、身体を作るのに必要な生理的で安全な運動も行っていきます。来ていただいたときに行うものもあれば、ご自身で取り組んでいただくものもあります。実際の施術中心に体力や変化量・他の症状に応じてオーダーメイド的施術を行っていきます。

  • 仕事やスポーツがら、仕方ないと思っている
  • 整形外科や整体に通ったがなかなか改善しない
  • 良くなる気がしないからあきらめている

こんな風にあきらめていたあなた。

あなたのこれまでの歴史と今の身体の状態を探り、全力で施術してまいります。

是非一度お越しください。本気になればどなたでも改善できます。

 

 

キャンペーン

 

11月6日までに
\ ご予約の方に限り /

 

 トータル整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査&施術)

2回目(施術)

 

セットで 1,980円
※通常 6,600円×2回=13,200円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り3名

 

tel:0333305000 予約フォームマップ

 

 

なぜ、2回1980円なのか?

 

imasia_12565167_M

初めて行く整体・整骨院で、施術を受ける前から「ここに任せよう」などと決めるのは難しいと思います。

そこで当院では2回1980円のキャンペーンをご用意しました。
これなら費用を気にすることなく、自分に合う施術かどうか確かめられると思います。

つらい症状でお困りの時に、頼りになる施術院かどうかご判断頂ければと思います。

 

 

新薬

 

 

まだまだあります!
\お客様の喜びのお声

 

「正しい体の使い方が身につきます」

三年前の自転車事故で坐骨神経痛になり足のしびれが治らない状況の中、新型コロナ感染防止の自粛に入り、トレーニング等できなくなって三週間が経った頃、急に足がすごく痛くなりました。
コロナ感染が心配でしたが病院に行き、痛み止めの薬を服用していました。
歩くのに不自由でしたので、上手な先生に出会える事を願って意を決して名倉堂やまと鍼灸整骨院を訪れました。コロナ感染対策は万全、さらに「お試し」を通して「痛みが取れたら先生に頼らず自分で治す」という施術方針を伺い、通う事にしました。
お試しを入れて3回目で痛みが和らぎ、通うのが楽しみになりました。ただ先生の施術だけでなく、教わった運動をやらなければまた痛みが出るため、忘れないで一生懸命努力する事ができました。
生涯を通して正しい体の使い方を身につけられる事が素晴らしい!!

Q.なぜ、他にも選択肢があるなかで、当院を選んだのですか?
A.どこの治療院に行くか2つの場所で悩みました。1か所は料金が安くとても上手な鍼灸院か、もう1か所は、千歳烏山の名倉堂整骨院(とても上手)でしたが、コロナ対策が心配なのと、千歳烏山は遠いということで「鍼灸」「名倉」のキーワードで「名倉堂やまと鍼灸整骨院」を選びました。

Q.なぜ「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、当院に来たのですか?
A.痛みが出て歩くのが不自由になり、痛み止めと自宅でのトレーニングでだいぶ痛みが緩和されてきていましたが、上手な所ならもっと早く楽になるのではないかと考え、「鍼灸」「名倉」のキーワードに当てはまったこちらに伺いました。

(T・K様 70代 女性)

※効果には個人差があります

「根本的な施術をしてくれます」

長年ダンスで肉体を酷使してきたこともあり、坐骨神経痛になり体の軸が歪み、あちこちの筋肉が固くなったり緩んだり・・
特に臀部が痛み、後ろに足を伸ばしたり上体を反ったりすると痛さのあまり動きを止めてしまうほどでした。
施術後のレッスンではどこも痛まずストレッチが出来、これは本物だと実感しました。
生活習慣で要改善することも少しずつ頑張っています。

(佐藤様 60代 女性)

※効果には個人差があります

「丁寧な説明の上で施術してくれます」

元々は左の腰に鈍い痛みがあり、良くなったり悪くなったりを繰り返していました。
そのうちに坐骨神経痛になり左臀部が歩く度にポキポキという感じになり、通院しました。最初に先生が「何故身体の左側に不調が出るのか」を丁寧に説明した上で施術して頂くので信頼できました。
教えて頂いた体操やウォーキングとの併用で、いつの間にかポキポキという感じは無くなりましたし、腰痛もほとんど無くなりました。

Q,なぜ、他にも選択肢があるなかで、当院を選んだのですか?
A.近所で通いやすかったのと、整骨院を長く続けているという事は、患者さんの信頼があるからと思いました。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、当院に来たのですか?
A.何もしなければ良くて「現状維持」で、悪くなる一方だと思ったからです。

(Y・A様 50代 女性)

※効果には個人差があります

「施術の痛みがまったくありません」

ハードなヨガで腰と左ももを痛め坐骨神経痛になり、半年ほど他院で鍼治療をしていましたがそれほど良くならず、また、鍼の際の痛みが怖くてどうしたものかと迷っていた時にこちらのチラシを見て来院しました。
施術はまったく痛みはなく怖い思いもしませんし、先生が毎回丁寧に説明してくださるので安心感があります。歩くことや体操などの指導を受けて自分でやらなくてはならないこともありますが、それらは年齢を重ねても続けられることであり、身体のためにとても良いことだと思っています。少しずつですが、調子が良くなってきていると感じています。

Q,なぜ、他にも選択肢があるなかで、当院を選んだのですか?
A.チラシの内容がその時の自分にとって救いになるように感じられたから。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、当院に来たのですか?
A.何もしないことで、これ以上悪くなってしまったらという恐怖があったため。

(新藤 麻衣子様 40代 女性)

※効果には個人差があります

「坐骨神経痛がよくなりました」

P1030508

初めは右のお尻から右足の違和感、徐々にしびれが出てきて病院に行ったら坐骨神経痛と診断されました。
痛み止めと血行を良くする薬、シップを試しましたが良くならず、電気療法もマッサージも効果ありませんでした。
他院では痛みやしびれを取ることのみのやり方でしたが、尾形先生は、なぜこういう状態になったのか、ならないためにはどうしたらいいのかなど、丁寧に説明してくれて信頼できました。
まだしびれが少し残っていますが、体全体の調子は以前より良く、健康の大切さを実感しています。

Q,なぜ、他にも選択肢があるなかで、当院を選んだのですか?
A.近所で通いやすいのと、ご近所の評判が良かった。

Q.なぜ、「何もしない」という選択肢があるにもかかわらず、当院に来たのですか?
A.このままでは年齢とともに悪化するのではと不安になった。

(川田 陽太様 30代 男性)

※効果には個人差があります

「あきらめなくて良かった」

IMG_3594A

5、6年前から坐骨神経痛を患い、痛みを我慢しながら生活していました。何件か整体やマッサージに通いましたが、どこも症状を和らげる程度で元から改善せず、半分諦めていました。     
日課のストレッチをやっている時に坐骨神経痛が悪化し、前屈すると右足に激痛が走るようになって悩んでいた時に名倉堂さんのチラシをみて、また他と同じ感じかなと思いつつ(すみません)伺いました。
全然違いました!!先生に痛みの原因を詳しく説明して頂いて、ここならと確信しました。
週2回通い続けると痛みがなくなり、4か月ほどでほとんど良くなりました。
今はヘルニアだけでなく体の色々なことを相談させてもらっています。
今後ともよろしくお願いいたします!

(M・N様 40代 男性)

※効果には個人差があります

 

「長く歩けるようになりました」

P1030589A

1年前から痛かった腰がますます痛くなり、膝も痛く、しびれて長く歩けなくなったので大学病院でMRIを撮ったら坐骨神経痛という初めて聞く病名。飲み薬、貼り薬、ブロック注射など行うもほとんど良くならず、病院では手術しか方法がないのか、この年で手術して元通り歩けるようになるのか心配と不安でいっぱいだったところ、こちらのチラシを拝見して藁をもすがる思いで訪ねました。
院長先生の「時間はかかるけれど良くなります」の言葉に頑張ってみようと最初は週2~3回通いました。
4か月くらい経つと、時々痛みやしびれが出ても長く歩けるようになり、また以前のように出かけられるようになりました。
しんどい時も院長先生がやさしい笑顔でよく話を聞いて下さるので頑張れるのだと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

(今井 好子様 70代 女性)

※効果には個人差があります

「手術後でも大丈夫でした」

斉藤

過去に坐骨神経痛で手術をしたのだが、痛みとしびれが完全になくならず、薬を飲んで対処していました。
先生からなぜ症状が消えないのか説明を受けて、とても納得できました。
手術しただけでは良くならないのだなと思いました。

(斉藤 陽介様 50代 男性)

※効果には個人差があります

「旅行へ行けるようになるために」

IMG_2764A

坐骨神経痛で腰と足にしびれがあり、歩くのも立っているのも辛い状態でした。
今回こちらで痛みとしびれの原因をとてもわかりやすく説明して頂き、不安がなくなりました。
先生からの「宿題」があまり出来ていない私ですが、いつも上手に励ましてくださり、あきらめずに通院できています。
夏に旅行の計画があるので、もっと良くなりたいです。

(本田 恵様 60代 女性)

※効果には個人差があります

 

 

他とはココが違う!

↓当院の9つのメリット

 

1.お身体の状態を徹底分析!初回30分以上のカウンセリング・検査

検査

根本改善のためには、痛みの本当の原因を特定する必要があります。時間を掛けてしっかり分析します。

 

 

2.不安や悩みを解消!しっかりお話を伺います

カウンセリング

普段の日常の中に痛みの原因がある事も。不安に思っている事やお悩みなど、お気兼ねなくおっしゃってください。

 

 

3.痛みのない優しい施術

施術

当院の施術は痛みがなく、小さなお子様からご高齢の方、妊婦の方も安心して受けられます。

 

 

4.歴30年・臨床数20万以上!経験豊富な院長が施術を全て担当

施術

当院の施術は全て院長が担当します。他にはない本物の技術をご体感下さい。

 

 

5.お一人お一人の健康状態に合わせたオーダーメイドの施術

施術

カウンセリング・検査の結果を元に、お身体の状態に合わせた施術で根本改善へ導きます。

 

 

6.再発しない健康なお身体に。アフターフォローが充実

アフターケア

施術効果アップと再発予防のため、生活習慣や食事指導・簡単なセルフケア指導などプロがアドバイスします。

 

 

7.どこに行っても良くならない重い症状にも対応

施術

病院や他の整体・整骨院に通っても改善しない重い症状でも、当院にお任せ下さい。

 

 

8.お子様連れ歓迎!女性スタッフが子守します

お子様連れOK

小さいなお子様連れの方も、お気兼ねなくご来院下さい。

 

 

9.長年の実績が認められ中野区から表彰されました

感謝状

地域の健康に貢献した証として、中野区から感謝状を頂きました。

 

 

 

同業バナー

 

 

キャンペーン

 

11月6日までに
\ ご予約の方に限り /

 

 トータル整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査&施術)

2回目(施術)

 

セットで 1,980円
※通常 6,600円×2回=13,200円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り3名

 

tel:0333305000予約フォームマップ

 

 

まだまだあります!
\お客様の喜びのお声

 

「根本的に改善したい方に」

坐骨神経痛で、腰の痛みと足のしびれがありました。
他院に通院し、一ヶ月くらいで軽減したのですが一年後に再発しました。
インターネットで検索してこちらを知り、勇気を出して来院しました。こちらでは腰の症状だけでなく、骨盤の歪みと痛みの原因を指摘して根本施術をしてもらいました。
普段の姿勢の悪さを改善しなかったので再発したこともわかりました。予防となるセルフケアの方法も教えてもらえます。金額は少し高価と思われるかもしれませんが、良くならずに色々な所へ何年も通院することを考えたら安いと思います。

(Y・K様 60代 男性)

※効果には個人差があります

「先生を信じて長い目でみて下さい」

整形外科で坐骨神経痛と診断され、まともに歩けない状態でした。

施術を受ける中で、体の状態の波が来て良くなったり悪くなったりする事もありますが、徐々に改善していきますので先生を信じて2か月は通ってみるのが良いと思います。

(T・S様 40代 男性)

※効果には個人差があります

「自転車に乗る必要がなくなりました」

仕事で重いものを運ぶ事が多く、坐骨神経痛になってしまいずっと腰痛で悩んでいましたが、ある時から足にしびれも出て5分と歩けなくなりました。長く歩けないので自転車にばかり乗っていたら、しびれと痛みが悪化して、思うように歩けない状態で名倉堂へ来ました。

施術は今まで受けたことのないもので全く無痛だが、すぐに変化を感じられる不思議な感じです。
今は歩いて通院できるようになり感謝しています。

(S・I様 70代 男性)

※効果には個人差があります

「体力がつきました」

坐骨神経痛をみてくれるところを探していてホームページを見て来ました。最初の数回は少し良くなったりまた痛くなったりの繰り返しでしたが、症状が改善していく説明が納得できるものだったので信頼して通い、1か月過ぎた頃から少しずつ痛みも少なくなり、しびれがあっても歩けるようになってきました。体力もついたと思います。手術を回避できて良かったです。

(N・E様 50代 男性)

※効果には個人差があります

「どこへ行っても改善しない人へ勧めたいです」

ずっと介護職をしていて腰痛になりやすく、痛めるたびに整体やマッサージに行っていましたが良くならず、ついには坐骨神経痛になってしまいました。

病院でレントゲンを撮り、ヘルニアという診断、安静にしてシップや痛み止めを飲んでいました。
仕事をすると痛みもシビレもひどくなるので、まったく良くならず、困り果ててネットで調べてここに至りました。
根本施術を行っていること、仕事をしながらなので自宅でもできるケア法や体の使い方を教えてくれることなど、自分が求めていたものでした。

(三浦 憲司様 40代 男性)

※効果には個人差があります

「ゴルフが出来るように!」

半年くらい前から、歩く時や立っている時にお尻や左足のふくらはぎに痛みがあり、整形外科へ行ったところ、坐骨神経痛と言われました。
飲み薬を処方されて安静に、良くならなければ手術という事で気が重くなりましたが、こちらで施術をしてもらって3か月過ぎた頃から痛み無く歩けるようになりました。最初は週3回集中的に通って、少しずつ歩ける距離が伸びた感じです。またゴルフが出来るようになりました。
脊柱管狭窄症で悩んでいる人に是非紹介したいと思います。

(山崎 哲也様 60代 男性)

※効果には個人差があります

 

高円寺の整体なら「名倉堂やまと鍼灸整骨院」 PAGETOP